参考図書

赤ちゃんと話そう!生まれる前からの子育てー胎内記憶からわかった子育ての大切なこと

著者 池川 明
1954年東京都生まれ。帝京大学医学部大学院卒。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年に池川クリニックを開設。胎内記憶・誕生記憶について研究をすすめる産婦人科医として、マスコミでも取り上げられることが多く、講演などにも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【目次】
 ママを選んで生まれてきたよ
     おなかの中のことを覚えている子どもたち・・・12
     おなかの赤ちゃんは感じている・・・15
     胎内記憶・誕生記憶は珍しいことではない・・・19
     世界初の大規模アンケート・・・22
     子どもの話に耳を澄ませよう・・・31
     赤ちゃんに語りかけよう・・・35
     赤ちゃんはお母さんから大きな影響を受けている・・・39
     ママを選んで生まれてきたよ・・・43
     胎内記憶を知ると子育てが楽になる・・・48
 「いいお産」って何?・・・53
     お産は、本当は気持ちいい体験・・・54
     待つお産・・・58
     お産の本当の安全とは・・・62
     生命の力を信じる・・・64
     赤ちゃんに聞く・・・69
     親子関係がよくなるカンガルーケア・・・71
     産声が必要ない?・・・74
     母子の絆を育むお産・・・77
     赤ちゃんが守ってくれる・・・79
     お産・子育ては加点法で考えよう・・・84
     生まれてからの絆づくり・・・86
 子育ては家族育て・・・93
     お産は家族みんなで迎えるもの・・・94
     お父さんのサポートが大切・・・97
     コミュニケーションの練習・・・101
     きょうだいのつながり・・・103
     妊娠中は上の子の気持ちを考えて・・・106
     きょうだいには赤ちゃんが見える・・・108
     きょうだいの立ち会い出産・・・112
     思春期の子どもと胎内記憶・・・115
     性教育と胎内記憶・・・118
     十五歳のお母さん・・・120
     実の親とのかかわり・・・124
     虐待の連鎖を断ち切る・・・128
     おばあちゃんと癒すお産・・・131
     お産と子育てをきっかけに人生を変える・・・134
第四章 命をありがとう・・・137
     子どもはお母さんが大好き!・・・138
     流産もかけがえのないお産・・・140
     あの世に還ろうとする赤ちゃんもいる・・・142
     流産はお母さんのせいではありません・・・145
     赤ちゃんのメッセージを受け取る・・・149
     流産にも安産がある・・・156
     命のすばらしさに気づく・・・156
     ママ、また来るね・・・160
     どんなときも赤ちゃんに語りかけて・・・163
     お別れの抱っこの大事さ・・・165
     医療には信頼関係が大切・・・168
     みんな違ってみんないい・・・171
     生きる力を信じる・・・175
     人生のたずなを握る・・・177
     私たちは日々選択している・・・180
     すべての人生には目的がある・・・182
     子どもの愛を受けとめて・・・185
     子どもたちが思い出させてくれるころ・・・188
     赤ちゃんからのプレゼント・・・190
おわりに・・・195

スポンサードリンク

OfficeFolders theme by template Themocracy