補助金・助成金一覧

出産育児一時金

出産には40万円~60万円の費用がかかりますので、一定の金額が給付されます。

管轄は厚生労働省で、実際の申請先は社会保険や国民保険といった健康保険組合になります。

【金額】
産科医療補償制度に加入する医療機関等において出産した場合・・・38万円
■産科医療補償制度に加入していない医療機関等において出産した場合・・・35万円
  (平成21年10月1日~平成23年3月31日までの出産の場合4万円が上乗せされます)

僕の妻は平成23年4月出産予定です。残念・・・もう1年ほど延長にならないかと思ってしまいます。

※一時金の上乗せが1年間延長されました。(ということで無事いただけそうです)

※社会保険の場合、保険組合によっては法定費用よりも多く支給してくれるところもあるようです。
僕が加入している保険組合は嬉しいことにプラス10万円支給してくれます!ありがたいことです。

【支給方法】
申請者のところに直接支払いか、病院に直接振り込んでもらえます。

厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken09/07-1.html

スポンサードリンク

OfficeFolders theme by template Themocracy